人気ブログランキング |

投資銀行の壁は厚い

 今日は、また違うエージェントに会ってきた。今度は、がっつり金融系。カネ系のトップである投資銀行へ就職するとはどういうことか。を聞いた。

 まず、就職した時のタイトルはアナリスト、アソシエイト。給料は、ベース700万~800万。それから100%~300%加算され、トータル1500万~3000万。一番下っ端でさえこのくらいもらえると言うのはやはり魅力だ。しかし聞いてはいたがさらに驚いたのは、激務っぷり。ある外資系IBの場合、一年の内、休みは数日だという。。。高い報酬の裏にはそれだけの苦労がやはりあるのだろう。こんな激務をこなしてもらうにはあれだけの報酬が必要だと言うことか。

 まぁ、それは言いとして、中途で入社するために、必須なのは英語と金融知識。TOEICで900点は必要条件。金融知識は、簿記2級以上、会計士、など。証券アナリストはもはや響かない。

現時点で、英語が一番の壁だろう。今の点数は500点。お話にならない。しかし、それほど大変そうではなさそう。一年でせめて800点はもっていかなければ。
by km_g | 2010-02-02 22:18 | 転職