人気ブログランキング |

フェルミ推定1

コンサル面接対策に、フェルミ推定の練習。
第一回は、都内(23区)マクドナルド店舗数の推定。

さて、モデル化はどうしよう。ここが肝でありセンスの見せどころ。

まずは簡単な、面積アプローチで行ってみよう。東京都23区の面積はどのくらいだろうか。中央線の新宿から東京までおおよそ20分くらい。止まったりするから時速平均80km/hとすると距離は27km。世田谷とか新宿の左にまだあるから、10km位足して距離=37km。面積は37^2=1400km^2。ってところ。

これを密集地と過疎地に2分割する。密集地は、だいたいひと駅に1マクドナルドがある感じがする。ひと駅は3分だとして3kmごとに1店舗。半径1.5kmの円で1店舗という感じか。ってことは、密集地は1.5×1.5=2.3km^2ごとに1店舗ってことになる。

過疎地は、この5倍としてみる。つまり12km^2で1店舗。

次は、密集地と過疎地の構成比。密集地20%、過疎地80%と仮定。密集地面積=280km^2。ここには280/2.3=121店舗。過疎地=1120km^2。ここには1120/12=93店舗。

従って、121+93=214店舗!
10分くらいで計算。
ん?ちょっと多い気がする。

さて、答えは。。。
http://todo-ran.com/t/kiji/10097
どうやら445店舗らしい。ちょっと誤差がおっきかったか。。
ちなみに23区面積は1300km^2でかなりいい線をいっていた。

もっといいモデルはないかなぁ〜
by km_g | 2011-04-09 20:27 | 転職