人気ブログランキング |

フェルミ推定4 トイレットペーパーの消費量

トイレットペーパーの消費量

これは実際にどっかのファームで出された問題のようだ。


さて、これは一般家庭とそれ以外で分けたほうが良さそうだ。「それ以外」をどう定義しよう。。オフィス、レストランなどの商業施設、いろいろあるが少なくともMECE感は出したいものだ。

とりあえず簡単そうな一般家庭を計算する。
日本の世帯数は5000万世帯。平均人数2.5人(男1.25人、女1.25人)。彼らがどのくらいトイレットペーパーを使うか。単位は長さにしよう。男の場合、大でしかトイレットペーパーは使わないとしよう。一日大は1回だろう。トイレットペーパーは1mは使うか?う〜ん。1mとしよう。女子は、小でも使うから2.0mとちょっと多めに設定。

ちょっとまて、今、場所で切っているが、結局のところ、用をたすのは人だから、どこでするかでトイレットペーパーの使用具合は変わらないのだから、場所で切る意味がない気がした。

では、人を一様に扱って良いかといいと、少なくとも男と女でだめなように、老人と若者でもダメな気がする。老人は一日に1回大はしないだろう。。

まず、男。0〜30歳(若者)、30歳〜50歳(成人)、50歳以降(老人)、としてみよう。若者は1日1回1m。成人は1日0.5回1m、老人は1日0.3回1m、としてみる。人口は合計6000万人を、0.3、0.3、0.4として、それぞれ、1800万人、1800万人、2400万人。

若者:1800万人×1m/日=1800万m
成人:1800万人×0.5m/日=900万m
老人:2400万人×0.3m/日=720万m
合計=3420万m/日

女は、小でも使うのでこれの2倍として、6840万m/日。

合計1億260万m/日。う〜ん。ちょっと多い気がする。1回1mというのはホントか?

では、答え合わせ。

トイレットペーパーの年間消費量は94万tとのこと。1ロール60mで150gなので、1g=0.4m。
94万t=94万×1000kg=94×10000×1000×1000g
=94×10^10g
=94億g
=38億m/年

一日では、
0.10億m/日

やはり一桁多かった。。誤差はたぶん1回1mというところだろう。ここが半分であればまぁまぁかな。
けどこれを数分でやるのか。。
by km_g | 2011-04-18 11:28 | 転職