スタバの一日の売上

渋谷のスタバ1日の売上は?


さて、ちょっと空いたがフェルミ推定の練習。コンサル面接的には、ナンバーサイジング。
ネットに転がってた問題。
渋谷、1店舗あたり、1日の売上高が求めたい数字。なんか平日の休日で違うような気もするが。
おそらく、もっといい問題を作れと言われれば、年間売上高を求めさせるのだろう。まぁよい。

一番単純には、顧客数×単価という感じかな。で、キモは顧客数の方かな。

・スタバの前を通る人数×店舗に実際に入る確率=顧客数
・席数×回転数=顧客数

少なくともこの2パターンはありそう。さて、どっちでやろうか。めんどくさいんで前者でやるか。

渋谷駅前のツタヤの2階にあるスタバをイメージしよう。あのビルの入口を通る人数は、1秒に3人、1分180人、1時間10800人くらいかな。けっこう多いな。ここから時間別に求めて精度をあげるのが望ましいか。

営業時間は朝の6:30〜朝の4時までらしい。22時間営業!席数は66。

さて、これを時間別セグメントにわけよう。ピークをさっき求めた10800/時間=100とすると、

朝 6:30-10:00(4h) 80%=3.2h
昼 10:00-14:00(4h) 90%=3.6h
午後 14:00-18:00(4h) 100%=4h
夜 18:00-22:00(4h) 100%=4h
深夜 22:00-4:00(8h) 50%=4h
合計=12h+6.8h=18.8h〜18h


としてみよう。大丈夫か?入店確率はどのくらいだろう。これも時間帯ごとに違うだろうが、それは無視。入店確率を5%としてみよう。多すぎか?3%としてみよう。

だとすると、

18h×10800人×3%=108×3×18=324×18=648×9〜650×9=5950人/日

となる。

次は、単価。これは一日を通して一定と使用。ラテが300円くらいだったかな?単価500円としてみよう。

渋谷店一日売上=5950人/日×500円=3,000,000円=300万円なり。

さて、答え合わせ。
http://markezine.jp/article/detail/11459?p=2

なんか一桁違う。。。てか、レジの数から求めるのかぁ。なかなか面白い。

1日6000人利用ってところでもう少し疑問を持たないといけないな。だって1時間で250人以上利用するって計算になっちゃってるし。そんなスタバっていかないよな。。たぶん入店確率を3%としたところが大きなミスだったのだろう。

今回の学びは、やはり精度が高い切り口を探す、だな。レジかぁ〜。


あと、ちなみに渋谷駅の利用者数/日は、300万人くらいらしい。
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B1%D8%CA%CC%BE%E8%B9%DF%B5%D2%BF%F4%A5%E9%A5%F3%A5%AD%A5%F3%A5%B0
by km_g | 2011-05-16 11:49 | 転職