人気ブログランキング |

財務モデルの作成手順

 先日久々に大学院に行って、後輩にアカウンティングの話をした。前回の指標の計算練習からケースを使った勉強もしたようだった。しかし、財務モデルを作れないと言う。簡単でもいいから自分でゼロから作れないと特にファイナンスはつらいだろうな。

てなことで簡単な財務モデルの使い方を書く。財務計画と財務予想は作る意味合いが全然違うが、今回はとりあえず、モデルづくりと言う意味で。

■売上高比率で予想
 財務数値の多くは売上高と相関が強い。特にコストの部分は。それを利用してまず、売上高を予想してそこからある比率を定義して他の数値を決めていく。売上高は成長率から決めていく。このあとの数値すべてに言えることだが、各数値は、自社の過去、競合、と比べて不自然にならないように決めていく。例えば、競争優位性がないのに他社より良い数値はありえない。
  
 売上高が決まったら次は比率の决定、売上原価、営業費用、売掛金、買掛金は売上高比率で決めていく。もし、自社の売上高以外に例えば、原油代など市場環境で決まるコストなどがあればそれらは別に決める。

■バランスシートはバランスに注意
売上高からBSの数値もいろいろ決まる。BSづくりは、PL、CFとの関係から決めていく。PLとのつながりは、純利益と純資産、CFとのつながりは現金変化額と現預金、である。PLから求められた当期純利益は前年度の純資産に加算する。CF計算書は馴染みがないので最初は戸惑うが一回作ればすぐ身につく。営業CF、投資CF、財務CFの合計が現金の増減額である。これを前年度のBSの現預金に加算する。これで財務3表が繋がる。最後にBSの資産側と負債側の合計が一致するか確認する。計算が合わないときはCF計算書が間違っている可能性が高い。

■最後にチェック
3表が完成したら、総資産回転率や営業利益など一般的な財務指標を一応計算してみる。これらの数値が不自然になっていないかチェックする。設備投資が少な過ぎないか、利益率が高過ぎないか、など。



e0194027_1523291.png




決算書がスラスラわかる財務3表一体理解法 (朝日新書)
朝日新聞出版 (2012-08-01)
売り上げランキング: 18,985
外資系投資銀行のエクセル仕事術
ダイヤモンド社 (2015-03-02)
売り上げランキング: 21,581

by km_g | 2012-07-13 20:15 | ファイナンス