人気ブログランキング |

ベンチャーはやはりタイミング


たまたま下記の動画を見た。イー・アクセス創業者の我らが千本さん。もう70歳超え。

・ベンチャーは0.5歩先を見ることが大事
・一流にふれる
などなど。他に大事なことをたくさん言ってる。なんども見返したいところ。



その中で、0.5歩先を見るとというのが最近大事だなとよく思う。
大きな流れにのるということ。最近で言えば、AI、ビッグデータ、IoTあたりか。正しい流れかはさておき、この流れに乗っているところとそうでないところの勢いには大きな差がやはりある。資金調達、採用、顧客獲得。いろいろ有利。

この流れの源泉は、「なぜこの事業をいまやるのか」という何かしらの時間的意味あいがその事業にあるかどうか、だと思う。解決する問題、技術などの解決方法、のどちらかが時流をとらえているかどうか。

しかし、先を読みすぎても、息切れつまり資金が続かず死んでしまう。今でいうと、量子コンピュータや汎用AI、完全自動運転あたりだろうか。良いタイミングを読むというのはとっても難しいが、この事業は先をいっているのだろうか、何歩先をいってるだろうか、をよく考えていかないといけない。

2019年の時点で、どんな事業が「0.5歩先」だろうか。

e0194027_20384576.png
去年発表されたガートナーのテクノロジーのハイプ・サイクル。





by km_g | 2019-01-14 20:40